スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

段位認定大会@有楽町。

9月23日は有楽町囲碁センターで段位認定大会がありました。

前回、三段戦で四戦全勝したので今回は1ランク上の四段戦に初挑戦しまして、結果から先に書きますと○○×○で三勝一敗となりました。

一局目は小学生四年くらいと思しき華奢な感じのお嬢さんと握って白番。
序盤は感覚に優れる若い世代に良いようにやられますが、中盤以降盤上に石が混み合ってくると黒森さん特有の薄くて重いサバキがそれなりに成功しまして徐々に盛り返して来ます。
何となく地合白不利かと思っていたら後で聞けば相手は相手で黒不利と思っていたらしく、よせばいいのに目一杯頑張るもので全体的に黒石が薄い雰囲気が漂って来ます。
グルっと回って事件が発生するかな?というところにこちらが手をつけまして、果たして事件が発生、出入りで十七目くらいの損害が出ましてコミも入れればこちらの勝ちかと桃割れるところまで来まして、投了となります。
幸先良く一勝、まずは全敗を免れました。

二局目はシルバーな感じの淑女と握ってまた白番です。
序盤はやはり良くない感じで消したのか大きい黒地を確定させてしまったのかよく分からない感じになってしまいましたが、例によって盤上に石が混み合ってくると徐々にポイントを取り返して行ってさあこれからだという時に黒森さん特有の利いているのか利いてないのかよく分からない効かしに手抜きしてきたので、それならばと突撃したらば本当は利いて無かったような気がするんだけれども対応を誤って隅の黒石が頓死、やってしまいましたねセニョリータということで投了と相成ります。

いろいろとラッキーなことが重なりに重なりまして連勝で二勝確定、払わないけど六万払えば四段免状を取得できる成績です。
後は気楽に打てるというもの、心臓に悪くない展開です。

三局目は知的な雰囲気漂うお兄さんと握って黒番、序盤はアベちゃんの裏定石がバッチリ決まって弓引きガッツポーズものだったのですが焼きもちで打ち込んだのが大場と急場をわきまえない手で相手に急場を制されまして雲行きが怪しくなって来ます。
中央で持ち込みをやらかしてでかい地を献上したりダメヅマリを咎められてエグった隅を相手に返却したりして形勢がひっくり返ります。小ヨセでチマチマ稼ぎますが終わってみればコミを入れて三十目差、投了しろよバカ!って話の大負けになります。
いやあ勉強になりました(震え声。
筋の見え方が1ランク違いました。
あんな風に手が見えるようになりたいですね。
精進あるのみです。

四局目は某名誉王座と同姓同名のお父さんと握って白番、弱い石を逃げずに攻めてくるので味は悪いけど弱い石の方を捕獲しまして優勢、そのまま逃げ切りかと思われたところで手入れを怠って他所のヨセに回ったところを咎めてダメヅマリで大事件発生、少考してから投了となり中押し勝ちとなりました。

かくて初めての四段戦は三勝一敗、既定の申請料6万の半額で免状を申請できる結果となりましたが当然の如く次回も頑張りますということで見送ってきました。
初挑戦にしては出来過ぎた結果ですね。

対局結果とは直接関係ないあれやこれやを後日別エントリにて反省会ということでまた書きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-10-01 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。