FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

秋の段級位認定大会反省会。

では対局結果とは直接関係ないあれやこれやを箇条書きで。

1.ギリギリ間に合う。
例によって夜勤明けのチャレンジだったのですが、この日の夜勤はやけに難易度が高い勤務を強いられまして、あほみたいにある納豆とヨーグルトの在庫を見て発注担当者は気が狂ったのかと目を疑ったり、さっぱり進歩の無い新人スタッフに対して「まあ彼は大器晩成型だから(震え声」とか、しょぼい中間管理職の悲哀を思いっきり滲ませつつ、これはもしかしなくても9時半までに市谷本院に行くことは出来ないかもしれんなと最悪の事態に対して心の準備をしていたのですが、その日のチルド便の入荷量が少なかったことが幸いして後半の業務はサクサク進行になり、何とか間に合いましたが着席したのが9時20分過ぎで割りとギリギリになってしまいました。
本当はもうちょっと余裕が欲しいところなんですけどね。
仮に間に合わない状況なら同日に有楽町囲碁センターで開催されるお楽しみ囲碁大会(10時半対局開始)の方に転進しようと思っていたのですが、変なところで保険がかかるもんだなとw

2.参加人数とか。
三段戦、9時20分過ぎに着席した私が参加番号33で後からもう3人来て36人でした。
2月の大会のときは50人以上いたのに今回は少ないなあと思っていたら、全体で見ても参加者が多い時は三階と一階も使うところが、二階のホールで参加者全員が収まっていたことを見るに、事前の申し込み人数ベースで300名未満かなあ随分少ないなあと思うところでありました。
まあ8月末に宝酒造杯東京大会があって同日9月15日に有楽町囲碁センター^でお楽しみ囲碁大会があって、翌週にはやはり有楽町で段位認定大会があるわけですから、こう立て続けに大会があると熱心な大会参加マニアでもないかぎり皆勤賞ということにはならないでしょうし、自ずと参加者が散らばって少なくなるものではあるかなとは思います。

3.大矢九段大あばれ。
今回の大会の審判長は大矢浩一九段ということで、二~三年前に本因坊戦か名人戦の挑戦手合のニコ生中継の大盤解説で大暴れしていたのが思い出されますが、開会式の審判長挨拶からギアが高いと言いますか飛ばしてまして「昨日カラオケで6時間歌ったもんだからダミ声になっちゃってまして・・・風邪ではないのでうつる心配はありません」から始まりまして、前日のNHK杯で蘇耀国九段が打った5-7連打布石や伊田篤史八段の網走スベリなど独創的な新手の話から、相手より強ければ自分が勝つものなので気楽に考えてこういう打ち方をするのも良いですよなんて話の流れになりまして、大矢さんのペースに引き込まれて場内爆笑となったのでありました。
その後も後述しますプレゼント抽選会で大暴れ、マイコミから出ている自著を売店で「サイン入れますよ」と自ら店頭販売などどこまでもフリーダムな大矢九段なのでありました。

4.プレゼント抽選会
昼食休憩が終わって第三局目が始まる前の13時から20分まで抽選会ということになっていまして何だか良く分かりません。
参加料を支払う時に抽選会の申込用紙をもらいまして、第二局開始時までに必要事項を記入の上、受付カウンターに置いてある抽選箱に用紙を入れておいてねということでした。
13時になりまして何が抽選で貰えるのやら・・・カラフル湯たんぽを10名様?囲碁と全然関係ないんですけど・・・続いてお役立ち救急セット10名様!福引の末等で貰えるポケットティッシュみたいなものと考えればいいんですかねこれは・・・
三つ目からようやく囲碁の大会らしくなってきまして、高尾山の十段就任記念扇子15名!ちょっと欲しいかな・・・新版基本死活事典三名、うお欲しいけどたったの三名かよ!
続いて吉原由香里六段の色紙、セレクト買物券2500円分、大トリに大矢九段の著書二冊をサイン入りで。

 

ここで前述の通り大矢九段がまたまた登場して「私のサインが入ればブックオフでの買い取り価格が50円は上がります」とか間違っては無いだろうけどでもやっぱりおかしなことを言いながら自ら抽選して当選者に贈呈しまして予定時間を若干オーバーして抽選会終了となりました。

宝酒造杯の盛況を見て、棋院的にファンサービスに関して思うところがあった結果、このような抽選会がおこなわれることになったのでしょうかね。
どうも棋院的には市谷本院で開催される段級位認定大会を2月の初春、6月の旧毎日佐川、9月に新設した秋の大会、12月に忘年と春夏秋冬年四回で定着させたいみたいで、それで今回の新設した秋の大会ではサービス精神旺盛な大矢九段を審判長に起用したり、抽選会でのテコ入れを図ったとも見れますかね。
会場での抽選会に対する評判は悪くなかったと思いますが、次の忘年段級位認定大会でも抽選会をやるかどうか、個人的には注目ですね。

長くなるので続きは反省会二次会として別エントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-09-17 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。