スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

段位認定大会@有楽町反省会。

大会周辺のあれこれを箇条書きでつらつらと。

1.今後の日程について。
1)規模縮小?
どうも佐川急便がアマ本因坊戦への後援の度合いを下げるらしく、昨年末に配布されていた「日本棋院主催囲碁大会案内」というチラシには6月22日予定で「毎日佐川段級位認定大会」とあったのが、2月5日現在と書かれた最新版の案内チラシにはスポンサーの冠が抜けて単に「段級位認定大会」と表記されていました。
まあ本因坊位の人の扇子が参加賞に貰えるくらいしか参加者にメリットがないので直接の影響はないのですが。
2)新しい大会
上述のチラシによれば、今年からの新設で9月15日に新しく段級位認定大会を市谷本院で行う予定らしく現時点では名称未定とのことです。
旧八重洲囲碁センターでは隔月で行っていた段位認定大会が有楽町に移転した後は3カ月おき程度に開催頻度を落としていましたので、その分の埋め合わせですかね。

2.八重洲の現在。
東西線に揺られて有楽町に向かう際につい八重洲囲碁センターに行っていた頃の習い性で日本橋で降りてしまい、ああシマッタと思ったのですがまあそんな大した距離じゃないし歩いて行くかと呉服橋辺りから歩いておったのですが、八重洲囲碁センターが入居していたビルの前を通った時に八重洲囲碁センターのあった9階には今どんなテナントが入っているのかしらと確認してみましたら「耐震強化工事中」とありまして、なるほどそれで追い出されたのかといろいろと納得しました。
何でわざわざあんな狭いところに引っ越したのかとプンスカと怒っていたのですが、謎が氷解しました。
狭いところに無理矢理席数を詰め込んでいるので通路が滅茶苦茶狭いんですよね。
今回の大会でも無理に狭い間を通ろうとして碁笥を引っ掛けてテーブルから落として白石が床にぶちまけられる場面がありました。
駅から遠くて構わないので通路を広く取れるところでやって欲しいと思うのですが、総合的に考えて難しいのでしょうね。

3.変更点?
有楽町囲碁センターに移転してからの段位認定大会は去年の九月、十二月とありましたが、九月は台風で東西線が動かないため参加できず、十二月は市谷の忘年段級位認定大会の翌日と言うことで何だか馬鹿らしくて参加する気になれず、今回の大会が個人的には初の有楽町での認定大会になります。
それで、あーこういう風に変わったんだと気付いたことが一つありまして、八重洲時代は初~四段戦では二勝二敗だと五戦目があって三勝二敗で勝ち越せば申請料全額で認定となり二勝三敗で負け越せば認定なしになる規則だったのですが、有楽町では二勝二敗の時点で申請料全額で認定になり五戦目が無くなっていました。
市谷でやっている認定大会と同じ形式ですね。
個人的にはその方が疲れなくて有難いのですが。
第五戦って疲れるんですよねえ。
四局打って疲労困憊のところに追い討ちですからね、まさしく鬼。

4.やっぱり暑かった。
八重洲時代から冬場のフロアの空調はどうにも設置温度が高い目で汗ダラダラになることがザラにあったのですが、果たして今回の有楽町も暑くて暑くて途中でトイレに行ってヒートテックのタイツを脱いだくらいでした。
年配の利用客が多いとどうしても設定温度が上がっちゃうんでしょうねえ。

5.今後の話。
相変わらずヨセが下手だし、見落としも多いし、ラッキーパンチで勝ちを拾って三勝一敗ということであり別に惜しくも何とも無い感じでありますので、課題山積です。

1)基本死活
しっかり生きて、ビシっと殺して、しぶとくコウ、の三拍子が揃うようになりたくて仕方がないのです。
今度チクンさんの基本死活事典の上巻を図書館で借りてこよう。
2)ヨセ
色々見てるんですけどねえ、今ひとつピーン!と来る棋書が無いんですよね。
え、本のせいにするなって?ハハハ・・・
3)打ち込み・サバキ・消し
機会があればモリモリと本を読んでおりますが、残念なことに今のところ目立った効果は感じられません。
まあそのうちに・・・多分・・・ということでちまちまと続けていくであります。

大会もそうなんですが、直近にちと個人的に重要な囲碁に関連するイベントがありますのでそっちで頑張らないといけないのです。
それについてはまた後日のエントリにて・・・

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-03-22 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。