スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

段位認定大会@有楽町

3月21日は有楽町囲碁センターで段位認定大会がありまして、例によって三段戦に参加してきました。
結果から先に書きますと○×○○の三勝一敗で免状申請料半額で三段免状を取得出来る結果となりました。
まあ全勝じゃないと申請しませんけどね。

一局目はオシャレなシルバーエイジのマダムと握って白番で。
気持ち良く相手の石を攻めていたらいつの間にか攻守が逆転してこちらの大石が死んでしまう事象が発生してしまいます。
あーこれはアカンねと思いつつも投げ場作りのつもりで大模様を目一杯張って打っていたら、勝勢の碁なのに店仕舞いせずに深く打ち込んで目一杯打ってくるもので、死んだ大石もアジ良く取られているわけではないので、これはひょっとするとひょっとするかも?と打ち続けていたところ・・・おおマダムやってしまいましたね、そこはさっき打った一線へのサガリが利いていて手抜きできないのです。
こちらの死に石に活が入りまして、それと攻め合いをしていた形になっていた黒石が連鎖して死亡となり相手の投了となります。
本来こちらの大石が死んだ時点でオワなのですが、そこは大会に潜むマモノさんが良い仕事をしてくれたようでして、優勢の碁をそのまま勝ち切るっていうのは存外難しいものなんですよねえ(ゲス顔)と、過去に私が大会その他で味わった辛酸を思い出したりするのでありました。

二局目はギリギリでまだリタイヤしてない現役世代の人かな?というお父さんと互先の白番です。
それなりに気持ちよく打っていたのですが気がつくと何か足りないかも。
ざっと計算して盤面十目コミ入れて数目って感じかも。
焦ってヨセでの挽回を狙いますが良いところ無く、果ては見落としで大石の尻尾が落ちてしまい十目くらい損して、ここで心が折れてしまいまして投了となります。
終始冷静に打たれて序盤・中盤・終盤と隙がなかったですねえ。
勉強になりました。

三局目はリタイヤ済みのお父さんと互先の黒番で。
最初の隅での折衝で相手の石がペシャンコになってしまい、全体的に白石の位が低い展開になりまして、そこから先は危なげなく進行しまして盤面で20目くらいの勝ちで押し切ります。
確かこんな感じだったような。


棋譜再生


不自然に黒が良いワカレですがさらに次に打った手が第二線だったので位が決定的に低くなって、黒の優勢確定という雰囲気になっていきます。
これで勝ち星先行です。


四局目はこれまたリタイヤ済みと思しきお父さんと握って白番で。
これまた隅の美味しいところを頂いた上で相手の石をペシャンコにしまして、盤の反対側にあと数手で模様化されそうなエリアがありましたのでサバキのネタにとそこいら中の石にツケまくった上で隅の白石に襲い掛かりましたところ幻惑された相手から疑問手が出まして、模様どころの騒ぎでは無くなりまして盤面二十はこちらがリードかという感じになります。
ヨセの段階で見落として十目くらい損しますが、整地してみれば盤面五目でコミもありましてまああまり細かくも無いかなという勝ちになります。

四局目を終了して対局者二人揃って係の人に対局結果を報告しに行きまして、相手の人が二勝二敗で申請料全額で認定でしたが今回はパスしますという話になって、では黒森さんは半額で免状申請出来ますがどうしますかと話を振ってきたので躊躇無くノータイムで「次回頑張りまーす」と答えたので最終局で対局相手だった人が「自分なら半額なら申請しちゃうけどなあ」などとちょっと驚きの様子でした。
ニヤけながら「いやあ一つ上の段に挑戦するようになる踏ん切りとしては四戦全勝じゃないとですね」などと答えますと「じゃあ次の大会でも当たるかもしれないね」と仰られまして、なるほどそれを心配していたのかと本意に納得します。
フフフw次回も高目ですんでww

とまあざっとこんなところで、対局内容と直接関係ないあれやこれやは次のエントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-03-22 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。