スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

初春段級位認定大会。

2月11日は市谷本院で初春段級位認定大会がありまして、三段戦に参加してきました。
結果から先に書きますと四戦して○○○×で三勝一敗でした。
申請料半額で免状を取得出来る結果でしたが、係の人には「次回頑張りまーす」と即答して帰ってきましたw

11日は休みが取れなかったので10日に休みを取って翌11日は大会の後夜勤に出るというハードスケジュールでした。
小岩駅前のゆで太郎でカレーセットを朝食に食べたら不覚にも腹一杯になってしまい眠くなるという事象が発生、今布団に入れば3分以内に入眠間違い無しというミラクルマジカルローテンションを抱えて総武線で市ケ谷まで揺られます。
棋院手前のセブンイレブンで強強打破を買ってグイっと飲んで睡魔退散のマントラを唱えつつ開会式を待ちます。
土井八段がお前らグッドマナーでプレイしろよとお説教臭い挨拶を手早く済ませまして一局目です。
リタイア済みと思われるお父さんと互先の白番、星の一間ハサミへのワキバラヅケからカス石を逃げたところを六死八生の六で仕留めまして下辺に巨大な白地が成立、模様で対抗しようという黒の小ゲイマシマリへのボウシからあまり上手にサバけねえなと思っていたら黒に失着が出てしっかり治まります。
こうなると金持ち喧嘩せずで逃げ切り態勢、向こうも観念して投了、まずは幸先よく一勝です。

二局目はこれまた年配のお父さんで握ってこちらの黒番です。
高目からの仕掛ける定石が割と決まった感じのする進行、ちょっと優勢かなと思っていたら相手がシチョウを読み違える事案が発生、大丈夫な筈なんだけどと思いつつシチョウをどんどん逃げて行きましたところやはりシチョウはこちら有利、事実上勝負はついてしまいます。
思い残すところがあるのか、対局続行になりますが、どうなるものでもなく余裕で盤面20目、最後はこちらの利き筋を見落として大石が死亡して投了です。
よしよし、負け越しは無くなったぞと。

三局目は一局目に隣で対局していた小学四年生の男の子と互先の白番です。
雑談を隣で聞いていた範囲では囲碁教室で囲碁を習い始めて10ヶ月で三段戦、お父さんがこの大会で初段戦に参加してるとかで既に追い抜いてるのかよ!子供は何かと成長が早いですねえ。
完全にビビって対局に臨みましたが・・・方々ぬっ頃して盤面100目以上はあろうかという形勢も糞もない状況、でも投げない。
暗に投了を求める意味で「もうダメも全部詰まってココとココとココが死んでるよね、それで大丈夫かな?」と形だけ終局処理に入る確認を求めますが何か考え込んでいるので、「じゃあ白は次の手はパスだ」と対局時計のボタンを押したところでやっと「有難うございました」と投了の意思表示と受け取られる言質が取れて対局終了です。

おいおいどうなってるの?と予想外の連勝に戸惑いつつも、まあ流石に四局目ともなれば相手も三連勝した人が相手で「強い三段」の人が相手だろうからダメだろうなと思いつつ四局目は退職はしていない現役世代のお父さん、互先で白番ですが対局開始後30分で投了、ケイマで被せたらツケコされてよく見たらシチョウはこちらの不利であとはズルズルと不利になって行きまして潰れて投了です。
うん、まあこんなモンだ!

まずは結果と大雑把な対局内容について今回書きまして、細かい事柄は、また別エントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-02-12 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。