スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

1月の棋書。

裁判の目途はつきましたが、仕事の方が昇格して役職がついて増えた仕事にまだ対応し切れていないので何かと時間を作れないのですが、相変わらず本は借りております。

まず小岩図書館から、継続して珠玉の七大講座で秀芳さんのコスミツケ付き星に三々対処法を勉強しています。
あと「初段の壁を打ち破れ」でよくある星の基本定石から後に残る狙いの勉強をやるつもりで借りています。

 


さらに東葛西図書館に遠征しまして、少しは背伸びして難しい問題をやってみるかということで「ちょっと難しい」問題を借りてみまして、あとサトルさんの手筋本に再挑戦です。

 

「ちょっと難しい~」は月刊囲碁誌上での段位認定問題で正解率が50%未満だったものを選りすぐって単行本化したもので、なるほどちょっとクセがありますねw
大体は勝手読みで不正解になりますが、解答を見てなるほどとちょっと感動したりしなかったりで、読んでいてなかなかに面白いです。

さらに篠崎図書館ではhexagobanっさんから推薦を頂いた「実力五段囲碁読本 厚く打つ」がここ最近ずっと貸し出し中だったものが戻ってきましたのでこれを借りましたのと、よく考えたら江戸川区の図書館に置いてあって最新号以外は貸し出ししているのに気付いたものでNHK囲碁講座の2013年4月号と5月号を借りてきました。



「厚く打つ」は並べながらじっくり読むタイプの本で、私が苦手とするタイプの本なのですねえ。
まあじっくり読んでみます。
NHK囲碁講座の方は番組の進行はちょっとアレだけど講座の内容はなかなかいいよネ!ということで、寝る前などに目を通しています。
講座の内容に目を通していると「ハネ一本のおまじない」の項で番組で「ハネの高杉」とかよく分かんないことを言い出したのを思い出して苦笑したり、この回だったか定かではありませんが「はーい視聴者のみなさーん」とか言って番組の進行を仕切りだしたのが思い出されてイラっときまして「よく分かってないのに番組を仕切ってんじゃないわよ、ムキー!」などと何故かおネエ言葉でキレてしまい窓に向かって本を投げつけてしまいそうになりましたが、図書館からの借り物なのでゆめゆめ粗末に扱ってはならぬなと思いとどまったりしています。

まあNHK囲碁講座テキストについては読みたいところだけ週1冊ペースで目を通していけばいいかナーと思っております。
今月はこの7冊でじっくり勉強したいなあと。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-01-21 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。