スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今後の学習方針とか。

1.懲罰的退会その2。
goxi、ブログ、google+で三足の草鞋はキツいのでgoxiを退会しました。
あー、すっきりしたw

2.厚み談義。
二隅高目で背中で打つくせに厚みの何たるかを理解してないのはよくないよねと思い小岩図書館で厚みの本を借りてみましたがどうもティンと来ません。
横田さんの本は厚みの評価であり活用法とは違う気がします。
三村先生に頼るのが方策かと思いますが江戸川区の図書館には置いてないっぽい。
11月にサトルさんの厚みの本が出てますがどんな感じでしょうか。
厚みとは囲うのではなく押し付けるものくらいの理解しかない現状からステップアップしないと三段への道筋がつかないと思うんですよねえ。



2.基本死活をもう一度。
やっぱり基本死活って大事だよなということで、小岩図書館から「死活の壁」上下巻を借りてきました。
個人的にはこれが一番分かりやすい。
これとチクンさんの基本死活事典、江場さんの基本死活辞典、大竹さんの基礎死活の独習法あたりをループして借りて読み続けていけば棋力向上の足しになるでしょう。



ビシっと殺して、しっかり生きて、コウで粘る、そんな感じで。

4.ヨセをどうにかしたい。
段位認定大会で三段戦まで来ると力で押し切るばかりではなくて、ヨセで勝ちを確定させるようにしないと勝率が上がらないというのが前回の大会で得た教訓です。
ヨセの本も沢山たくさん読まないといけないワケですが、定期的に「ヨセのテクニック」上下巻を借りて読むのと、あとはどうしたもんでしょうかね。
とりあえず西葛西図書館に置いてある旧版のポケットヨセを取寄せてみましょう。



最近はやたらとマイコミからヨセの本が出ていますが、図書館に入らないので良書か否か判断つきかねるところがあります。
Amazonで検索するとヨセの本がたっくさんあるのが分かりますが、これも中身が分かりませんしねえ。
良書との出会いを待ちながら地道にコツコツやっていくしかなさそうです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-01-01 : 囲碁 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

お厚い本たち
こんにちは。
いつも更新を楽しみにしています。
お忙しくなりそうなところへ恐縮ですが、
厚みの活用を学んだ三冊をご紹介です。

1.『大竹英雄の新囲碁十訣』

解説名人石田芳夫プロによる雑誌記事、当世お厚い打ち手比較が引用されている希少な本で、お気軽なカタログ的認知に好適。

2.『実力五段囲碁教本 厚く打つ』

お厚い面々によるお厚い棋譜が目白押し、
勝ちに結びつける打ち方の実例集。
情報量が多いです。

3.『華麗 藤沢秀行』

厚さとその利用について、30局の自戦局面をカタログ的に紹介。対局者名から総譜をネットで摘み、並べてみると、今すぐ良くなるというより、将来的に良くする手という感じが掴みやすいでしょう。
2014-01-02 14:07 : hexagoban(KGS1k) URL : 編集
コメント有難うございます。
検索してみたら実力五段囲碁読本「厚く打つ」は江戸川区の図書館に置いてありましたので早速借りてみたいと思います。
2014-01-03 12:53 : 黒森総研 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。