スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【勉強】高目への三々入り対策。

標題の高目への三々入りへの対策、江戸川区東部図書館で借りてきた「囲碁のお薬手帳」にいつもの「裏の裏定石必勝法」「囲碁大辞典」を援用しながら勉強します。





例えばこんな感じで入ってこられたらどうするのが一番良いのか?

2013101401.jpg

座標の関係上、隅を変えまして・・・石の方向によってはコスミツケて辺へ展開ってのもあるようで、配置次第ではこれはこれで一局かなという気もするのですが、個人的にこういうのは好みではありません
周囲の情況がどうであろうと、断然、ケイマに被せるべし。

2012050802.jpg 2013101501.jpg

ケイマに被せられると白からは大体四通りの応接が考えられるわけですが、まずコスミ(もしくはツケからフクラミ)は通常の高目定石にある進行に準じて二段バネするコースへ入れば黒は部分的には互角かそれ以上のワカレがほぼ確定します。

2012050803.jpg

それなら別コースでスベリはどうかというと山下さんの基本定石事典でも言われていますが位が低くて黒からどう打ってもいい感じに出来そうです。
Aにコスミで低位を強要するか、Bにツケていじめるか、どちらにしても部分的に黒が滅法厚くなりそうな感じです。

2012050804.jpg

それで強い人はやはりツケて来るんですね。
従来はアベちゃんの裏定石もどきでノビてから頭をハネることが多かったんですが、囲碁大辞典ではこの形は実は潰れるのでダメだとありまして、まあ実際に潰されたことは1回しかないわけですが、本手でないのは確かであります。

2012050805.jpg 2012050806.jpg

じゃあどうすりゃいいだよ!?というところで本手中の本手の出番となるわけですが長くなりますので後日また続きを書くことにします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-10-15 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。