スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お楽しみ囲碁大会。

9月23日は有楽町囲碁センターでお楽しみ囲碁大会がありました。

先週の段位認定大会は台風で交通手段が絶たれて参加見送りとなりましたが、今回のお楽しみ囲碁大会は天気も曇り程度で問題なく無事に参加できました。
今回初めての三段戦への挑戦になりまして、果たして今の自分で三段戦でどこまで通用するものか、まったく通用しないんじゃないかとドキドキものだったわけですが、四戦して○×○×の2勝2敗という結果となりました。

一局目はリタイヤ済みとおぼしき温和な雰囲気漂うお父さんと互先の白番。
相手の見落としをそれなりに咎めていくうちにジワジワと差が開いていって最終的には盤面で十目強、コミを入れて二十目弱の勝ちとなりました。
幸先良く一勝目を上げまして、これで全敗は免れたことになりましてホッとひと安心です。

二局目はこれまたリタイヤ済みとおぼしきお父さんと互先の白番。
がっつり四隅を取られて布石の要衝を相手に奪われ、苦し紛れに大模様を広げますが下辺が死んでどう考えても足りなくなります。
悪あがきで堅牢な左上隅に打ち込んでコウを狙いますが丁寧に討ち取られて、ここが投げ場と観念して投了します。
うーん、きちんとした三段の人相手には歯が立ちませんですね。

三局目はこれまた初老の紳士と互先で黒番。
上辺と左辺で競り合いが発生してどちらも白が弱い石になり、程よく追いかけ回して黒地が増えます。
終盤に薄みを突かれて五子くらいを召し取られますが尻尾が切れただけで本体に影響なく、終局整地してみれば、盤面二十目くらいの勝ちになりました。
よし二勝して充分過ぎる結果です。

そして最後の四局目、私と年は同じくらいかと思われるお兄さんとこちらが黒番でコミなし・・・って四段戦の人とかよ!
最後の最後に意地悪な組み合わせになってしまいました。
三段戦で通用するかどうかおぼつかない私に四段戦の人を相手にしろとは、八重洲時代から引き続き有楽町の係の人はなかなかに意地悪な組み合わせをしてきます。
こちらの仕掛けは小成功くらいで収められてしまいまして、リードと呼べるほどの差がつけられませんで、細かいヨセで損をしまくり盤面で十目強の負けとなりました。
あーマジでこういう負け方ってツラいですね。
じわじわ差を詰められて抜かれていくのが自分でも分かるんですから。
自分がヘボなんだから仕方ないんですが、もう自分の不甲斐なさに幻滅するばかりで最悪な気分になってしまいました。
あー、今の自分ではつま先立ちしても届かないラインですね。

対局内容と直接関係ないエトセトラは別エントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-09-24 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。