スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

久し振りに東洋囲碁。

1年2ヶ月ぶりに東洋囲碁で打ちまして、いやあ滅茶苦茶緊張しましたw
ネット碁でもここ最近Botとばかり打っていまして対人で打つのは久し振りです。
いい加減で対人対局しないと16日の段位認定大会まであと数日なので対局に対するカンが戻りませんで勝敗はともかく内容的に不本意なことになってしまいそうです。
ということで重い腰を上げて明け方の東洋囲碁日本室で自分相手共に1級の互先でこちらが黒番の対局です。


棋譜再生


初っ端から高目にツケという、いかにも東洋囲碁で韓国の人と対局してるナという感じのオープニングです。
二段バネにキリアテツギで抱え込んだところでキリ返してシチョウ不利でもゲタにかければ厚みで黒有利が定説かなというところ、それを嫌って白中央に向かってノビで上辺側の二子を美味しくいただきまして、白は隅をハネツギつき一合マスにして、あれコレ手入れしなくても活きてない?というところを二の二に手入れ。

それならまあ行かせて頂きますよと中央の白三子を標的に上辺側から左辺側から圧迫をかけて地を稼がせて頂こうとしたところ、ヤキモチで上辺に打ち込みキター!そういうことしてる場合じゃないじゃん!
これで白の弱い石が一つから二つへ増えまして追い回す方もちょっと忙しくなってきます。
ところが隙あらば切断して攻め合いに持ち込もうとしてくるわけですが、そう簡単に切れるものでなし、競り合いが続いていくうちに右下隅に戦線が伸びてきます。
黒77は一路高くカカった方がよかったかなと終局後にちと反省。

この辺から黒の着手がおかしくなってきてコウに紛れてしまいます。
まあ最終的に無効なコウダテを打ってきたのでガッチリとコウをツいで黒安泰です。
コウダテ無効が証明されて中央の白石(その1)が捕獲されまして、白はわざわざ手入れしていた左上隅が明確に後手活き、右下隅も多分先に手を入れないと死にでそろそろ投げ場を勘案するタイミングでしょうか。

盤面左下四分の一を全部白地にしてやる!ということのようで、軽く打ってある程度の捨石を伴いつつも白の勢力圏を制限する作戦に出ます。
ここで黒165が一手パスですよね。抜けば利きが残らなかったのに左辺を地にしようとして少し雰囲気を怪しくしてしまいました。
そこで白はそっくりそのまま消しに来た黒石を頂いてしまおうという作戦に出てきますが、かえって薄い白の包囲網が切断されて包囲する白の大石(その2)の生死が怪しくなってきます。
さらにごまかし手臭いノゾキから首の皮一枚で消しに行った黒石と下辺の活き石との連絡が適いまして、一安心です。
利かしのつもりで生死が怪しくなった白の大石から黒三子にアタリを打ってきたようなので、これを無視して店じまいにしようということで、下辺六子を取り込んだ上で、アタリの三子を抜いて大石を活きたかったらどうぞ?とやったところで相手の気持ちが折れてしまったらしく投了となりました。

右下隅の折衝と左下を消しに行った時の進め方は何かあからさまにおかしいので、この辺を反省して安全安心に勝ち切ることが出来るようにせにゃあなりませんね。

これで東洋囲碁1級は3勝4敗ですね。
昨年の無料会員に対する各種制限で戦績の表示がリセットされてしまったのですが、18級から始めて1級まで勝ち進んで来た兼ね合いで通産戦績が滅茶苦茶な勝ち越しになっていて自動対局申し込みをしても逃げられてしまう難点がこの戦績リセットで解消されまして、この点についてはむしろウェルカムなお話でした。

認定大会まで残り日数がいくらもありませんが、東洋でまたぽつぽつ打って1級から1段へのランクアップを目指してみるかなー?というところです。

あらやだ、つぶや棋譜2のタグを貼ったのですが盤面のPNGファイルが貼れてないじゃないですか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-09-12 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。