スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

毎日佐川段級位認定大会。

本日6月23日は日本棋院市谷本院で毎日佐川段級位認定大会がありまして、夜勤明けの体に鞭打って全4回戦を戦ってきました。
結果から先に書きますと二段戦4戦全勝で申請料無料で二段免状を取得出来ることになりました。

第一回戦
小学校3年くらいとおぼしき、ゆうすけ君と互先の白番。
隅の定石途中でどんどん手抜きして大場に向かう意欲的な打ち進め方。
惜しむらくは石が混み合ってくると部分にのみ目が行ってしまい、周囲の石の配置が目に入らなくなるきらいがあり、だんだん雲行きが怪しくなってきて、方々で事件が発生、いろいろ頑張るんだけどこちらにも見落としなく、矢尽き刃折れて整地前に投了となります。

第二回戦
五十過ぎとおぼしきご婦人と互先の白番。
初っ端から隅の黒石が死ぬ事象が発生、その後三連星を基軸に大模様を張る黒に対して隅や辺に打ち込んで中で活きる、外に首を出すなどして模様がスッカスカになり、やはりいろいろと頑張るんだけど金持ち喧嘩せずモードに入った黒森さんに隙は全くありませんで、ダメ詰めの手前まで行って投了となります。

よっし、まず負け越しはなくなったぜ!

第三回戦
午前中に連勝しても昼休憩明けの三戦目でえらく強い人と当たってコテンパンにやられてしまうのが黒森さんの通常運転、さてその三戦目のお相手は集合時間になって組み合わせが終わっても来ない!
まさかの不戦勝かとドキドキ待つこと数分、時間ギリギリに現れたのは白髪のお爺さん。
握って黒番です。
初っ端からミスって白に美味しいところを持っていかれますが副産物で生まれた超重厚な壁を頼りに盤面の四割を占めるような大模様を構築します。
入って来いやオラー!と誘ったところ、やはり深く入って来ましたので大捕物を展開、盤面中石だらけになってきたところで大体取りきった上に、方々の白石にアジの悪い雰囲気が漂って来まして、ダメ詰まりを衝く大技を二発決めまして動かしようのない勝勢になります。
それから多少悪あがきした後、無言で盤上の石を片付け始めまして、投了です。
投げるときは何か言いましょうよw
仕方ねえなあ。

最終戦
流石にツキのある流れはもう無いでしょ!ここで負けても仕方ないと思うけど、悔いの無い良い碁を打ちたいものダネ!とか弱気なことを考えつつ組み合わせ終了後に対局相手を待ちます。
少し遅れ気味に現れたのは人格者っぽい紳士のお父さん。
握ってこちらの白番。
このままだと四隅取られそうな雰囲気なので仕方なくまた大風呂敷を広げます。
手付かずの最後の隅で変な競り合いになって白が隅の板八で黒が辺の六死の攻め合い、取り合えず隅が万年コウかなと思っていたら、あろうことか二眼確定で活きてしまい、辺の黒石はほぼ死亡確定となります。
まず技ありです。
模様への侵入を試みた黒石を根っこから切って取り込んで技ありその2です。
その後囲い合いの様相になってきますが、手順よく相手の石の味悪を衝いて死に石が生還、右辺の広大な黒地を突き破ることに成功、これでは囲い合いにもなりそうにありません。
こちらのアジを悪くして一発逆転狙いに作戦を変更したようですが、こちらも慎重にそういうことが無いよう打つもので、心が折れてしまったらしく投了となります。
投げっぷりが良いですな。

よく考えたら作り碁が一切無かったですよ。
コチラが致命傷を負う前に何やら勝手に雰囲気がおかしくなって相手がコテンと転んでしまった感じですね。
まあこちらが相手の疑問手をそれなりに正しく咎めたというのはあるでしょうけれども。

対局内容と直接関係の無いエトセトラは別エントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-06-23 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。