FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第90回江戸川区民囲碁大会。

標題の通り、第90回江戸川区民囲碁大会に行って来ました。
結果から先に書きますと初段から二段のB級戦で優勝して盾と賞状を貰って帰ってきました。

一回負けたら即終了のトーナメント戦、第一回戦は握って白番、双方ともに微妙な見落としやポカを連発、相手が致命的な間違いを二度やらかしてこちらの勝ちになります。
勝ちはしたけど自分の未熟さを痛感させられた対局でした。
それでも勝ちは勝ち、当初の目標である初戦突破は達成しました。

続いて第二回戦は握って白番、黒の三連星の構えからの一間ハサミに黒森さんの定番ワキバラヅケが炸裂、頑張りすぎの二段バネを咎めてギッチギチに締め付けて黒を隅に封鎖、三連星の構えが意味を成さなくなります。
その後も構えの甘い隅への三々打ち込みから気楽なコウ争い、コウダテの受け間違えから下辺の黒地が消滅し、一応終局まで進みますが、でっかく勝ちます。

一昨年は一回戦敗退、去年は初戦こそ突破したものの二回戦で敗退ときて三度目の正直になる今回はさらに一歩進んで三回戦進出まで来ることが出来ました。
参加人数二十一人なのでしょぼい規模ですが一応ベスト8ですよw

お昼休みを挟んでの第三回戦、組み合わせられている人が定刻になっても来ない!
待つこと10分ほど、これはダメだねということで三回戦の準々決勝は不戦勝になりました。
負けて不貞腐れて黙って帰るのならともかく、勝ってても来ないってどういう事情だよ!?

他にも食事休憩から戻ってこない欠場者が出ているとのことで、準々決勝をすっとばして第三回戦を不戦勝したもの同士で第四回戦準決勝になります。
この時点で三位決定戦があるので勝っても負けても次の対局があることになります。

その準決勝は握って白番、ミスの少ない人でなかなか厳しい戦いでしたが、中盤戦の終わりで大ヨセのはじまりあたりで星からの大ゲイマシマリへの打ち込みでがっつり稼いだ上に、見込んでなかった中央に七目ほど地がついてコミ関係無く白優勢だなと判断されまして、終局整地してみると果たして黒地42目、白地48目、コミを入れると12目半勝ちでした。

さあ決勝進出です。
が、トーナメントの向こうの山では欠場などせず割りとみんな律儀に対局していたらしく(当たり前)、まだ準決勝戦が始まってすらいません。
若い人と老紳士の間で戦われる準決勝を横目に呆けて待つのみであります。
序盤の盤面をチラ見したら黒番の老紳士の優勢で若いお兄さんこりゃキツいなと思っていたのですが、しばらくしてまた盤面を見てみるとコウ争いをしていて何だか雲行きが怪しくなってきて、コウ負けして黒の大石が死亡してしまい、しばらくもがいた後に投了となります。
えー、序盤のあの形勢から引っくり返すのかよ。
何とも強そうなお兄さんだこと!

いよいよ決勝戦、握って白番で今日は全部白番です。
別にどっちでもいいんですが偏ってるなあ。
高見盛りのように頭をポカポカ叩いて気合を入れていざ勝負。
このお兄さん準決勝でもそうだったのですが序盤はあまり得意ではないようです。
何と言うか、緩い。
そうかと思うと早い時期にやきもちで無理な打ち込みをして外側が滅法白っぽくなるなどありまして何となく行けそうな雰囲気があったのですが、中盤になって石が混み合って来ると力があるったらありゃしない。
危うくこちらの大石が死にそうになった・・・というか死んだと思って投げ場を求めて最後のあがきで味の悪いところにツケコシを打ったら対局相手のお兄さんが大いに動揺して緩んでしまい、二眼を確保して奇跡の生還を果たします。
そのあとは安普請の黒模様を上下左右から突っついてショボショボにして、味が悪いまま序盤から黒が放置していたところを先手でヨセまくります。
小ヨセではちょっとしくじった感がありますが、大ヨセで稼ぎまくったご利益がありまして、終局整地してみれば黒地66目白地70目で盤面四目勝ち、コミを入れて10目半勝ちでした。

石の強弱に頓着無く手拍子で変な手を打って窮地に陥る、自分の石のダメヅマリが見えてないなど自分の未熟さがこれでもかというくらいに出たのですが、対局相手にも大会に棲む魔物がかなり良い仕事をしてくれたらしく普段の実力を充分に発揮できなかったようで、あまり良い碁は打てませんでしたが、何故か優勝という望外の結果を得ることとなってしまいました。

対局内容と直接関係ない小ネタは別エントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-06-02 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。