スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

さよなら段位認定大会。

八重洲囲碁センターが有楽町駅前の交通会館9階に移転するということで八重洲での最終営業日にあたる6月1日に「さよなら段位認定大会」と銘打って大会が行われまして、これに挑戦してきました。
私としては認定を伴う大会への参加は実に9ヶ月ぶりになり、ドキドキものだったのですが、結果を先に書きますと二段戦で○×○○で3勝1敗、免状申請料半額での認定と相成りました。
勿論、全勝して申請料無料で免状を取得するまで挑戦するのをやめない身上ですから、係の人に「どうしますか?」と聞かれましたが「また挑戦しまーす」と婉曲に断りを入れたような次第です。

1局目は優しげな雰囲気漂うにこやかな紳士と互先の白番、序盤であろうことか黒森さんのフェイバリットホールドが決まってしまい、隅の黒石が頓死してしまいます。
しかし、そこは大会ですから何事も無かったかのように対局が続行されます。
局後に語って曰く、死んだ時点で投了しようかと思ったけど金払って大会に来たのに1局目15分で投了とか悲しいにも程があるので続けて打ったとのお話でした。
序盤で圧倒的優位に立ったんだからさっさと店じまいすればいいのにあれこれ考えるものだから例によって持ち時間40分を使い果たす寸前まで行きましたが何とか終局までたどり着きます。
コミを入れて20目くらいの勝ちでまず1勝目です。

2局目は物静かな紳士と定先の黒番、三段戦の人と当たっちまったぜ!こりゃ大変ですぞー!
お互いなかなか一筋縄では行かない感じになったところでまさかのポカが出て黒の花見コウが発生、中央の白石をぶち抜いて、どう見ても黒優勢だよね?という形勢になります。
しかしここでただでは終わらないのが黒森さんでありまして、対局時計のボタンを押し忘れたり手の無いところで事件を起こそうとして時間をいたずらに消費したりして無念の時間切れ負けと相成ります。
またか、またなのか。
小ヨセの段階まで進んでいたので一応作ってみたら盤面黒三目勝ちで定先だからコミなしで逃げ切りだったものをまったく仕方ねえなあ。

昼飯を食ってからの3局目は私より一回り目上かなという感じのお父さんと互先の白番、相手の見損じで起きるはずのない事件が発生していきなり優勢になりまして、その後も相手の中国流を気持ちよくサバいたり、相手のもがきを軽くいなしたりして、事件の起こしようがないところまで来て中押し勝ちになります。
よっし、2勝目だ!
夜勤明けでロクに寝てないまま大会に来ているので出来れば次の4局目でキメてしまいたいなあ、次で負けて2勝2敗で5局目に突入とかは勘弁願いたいなあなどと思いつつ4局目に突入です。

4局目はシルバーな感じのお父さんと互先の黒番、向こうからいろいろ仕掛けてきますが見落としてこちらが種石をぶち抜く事件が発生、黒に弱い石がなくなり、五つ星の厚みが発生、安普請の隅に三々打ち込みで白地をスカスカにしたところで多分コミを入れても黒有利かなあと思っていたところでヨセで無理な反発をしたのをとがめて隅の白地が黒地に変わってしまう事件が発生、終局まで進みましたが白地19目黒地45目で文句無く黒勝ちとなりまして無事に3勝1敗で4局目で大会終了となりました。

あー、疲れた!
明日は江戸川区の区民囲碁大会なので早く寝るとしましょう。
細かいネタがいろいろありますが、それは別エントリにて。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-06-01 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。