スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新しい囲碁対局サイト。

標題の通り、Nova.gsという囲碁対局サイトが新規にオープンしたと聞いてちょっと覗いてきました。
http://nova.gs/

謳い文句が「nova.gs - A modern web go server」となっておりまして、FAQやNewsをざっと見た限りでは高い技術力のある変態が酔狂で最新Web技術の粋を集めて作った囲碁対局サイトのようです。
また、収益目的は一切ありませんで、基本的に全てが無料のサイトであり、課金を要求されることは一切無いと明言されております。

Kaya.gsと同様にブラウザベースの対局サイトなのですが、Nova.gs独自要素で、関連付けすればFacebookやGoogle+のアカウントでログイン出来るようになります。
これは便利だ。

他にもNova.gs特有の要素があるのですが・・・
東洋囲碁や幽玄、KGSなどが基本的な構造として、メイン画面左側に対局リスト、右側にログイン中のユーザーリスト、下側にチャットが表示されていますよね。
Kaya.gsはソーシャル要素重視で同一タブ内で左側がログイン中のユーザーリスト、真ん中がチャットのログ、右側が対局関連の表示になっています。
これに対してNova.gsは、チャット、ログインユーザーの一覧、対局関連の情報がそれぞれ別個のタブで表示されます。
これデザインした奴、反省文な。
それぞれ参照する頻度が高い情報と利用する頻度が高い機能なんだから同一タブ内にまとめないと使い辛いったらありゃしないでしょう。
ないわー。

サイト立ち上げ時からグループ機能が実装されていまして、誰でも自由に新規にグループを作成できます。
早速ポーランド人グループやKaya.gs開発者の見学部屋、Go4Go.netやシアトル囲碁センターの様子見のグループなどが作成されています。
Kaya.gsがソーシャル重視と言いながら、いつまでたってもこの類のコミュニティ機能を実装しないのは常々不満だったわけですが、Nova.gsは最初からやってくれました。
ここはエラい。開発者は分かってますね。

一般対局とCorespondenceGame(ボード碁)が出来るようになっていましてKGS+DGS≒Kaya.gsのような感じですね。

これからじゃんじゃんアップデートするからみんな楽しみにしててね!とのお話で、名前は似てますがKaya.gsとは異なる方向に進化していきそうな雰囲気がするNova.gsはちょっと要チェックかなと見ています。
KGSの脱Java・html5ベース化の作業が遅れに遅れている分、Kaya.gsとともに最新Web技術を駆使して全く新しい囲碁対局サイトの可能性を見せて欲しいものだと期待が高まります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-01-30 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。