スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【勉強】高目変則カカリに大ゲイマカケ⑤。

(承前)
それでは下図のようにケイマに入られた時の応接について見て行きましょう。

2013010201.jpg

下左図、まずは目外しの大ゲイマガケの基本定石に毛が三本生えたような変化図が出来ました。
まあこんなもんでしょう。
しかし周囲の配石によってはこんな変化もアリだぜという右辺重視の展開が右図になります。
予め上辺J17に黒石が無ければ白はK17あたりにハサミに行くところですが無理なので右辺を何とかしようということになるでしょうか。

2013010202.jpg 2013010203.jpg

上図左の白12コスミツケでR13へトビツケする手も考えられます。
変に反発せずに黒Q14なら下図左のように上の図と大差ないワカレになります。
右辺を頑張りたいならハネ・アテ・ツギで下右図のようになりますが、今回の全体の石の配置ではちょっと無理があるかなーと思います。

2013010204.jpg 2013010205.jpg

鈴木為二郎九段の総評としては大ゲイマにカケられたら一間に飛んで治まるのがベストで、ケイマで隅を大きく治まろうとすると、その分だけ外に出にくくなるとのことでした。

さて延々と追いかけてきました高目への変則カカリに大ゲイマカケの諸変化の勉強については以上で一区切りとなります。
あとはもう幽玄で東洋でKGSでノータイムで大ゲイマにカケて相手に少しビックリして頂いた上で酷い目に遭わせたり酷い目に遭ったりしながら定石の獣道を突っ走って行きたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-01-02 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。