スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【勉強】高目変則カカリに大ゲイマカケ④。

(承前)

大斜ちっくな諸変化はひとまず前回までとしまして、他の変化を見てみましょう。
下図AとBで隅にしっかり所帯を持って簡明なワカレを目指します。

2013010101.jpg

ではAB逆の順番ですがBの三々への一間トビから見てみましょう。
黒コスミツケは早いうちにやっておかないと白からスベられて地に甘くなるのでまずココへ、あとは割りと簡明に下左図のようなワカレになります。
まあこんなモンでしょう。
しかし、黒から仕掛けるなら黒6で下右図のように強引にオサエこむ手もあります。

2013010102.jpg 2013010103.jpg

2013010104.jpg 2013010105.jpg

白としては当然デキリで右辺側の黒を攻めに行きまして、上左図白17が手筋で黒がうっかりS14に切って抱えると白R12で黒が潰れます。素敵だ!
黒18ツギの屈服は仕方なく、切り取って黒後手活き、白は隅を手入れして下右図のようなワカレで部分的には互角の形勢・・・予備知識無しに白17が打てる人は私と置石なしで打つランクの人ではそうそういないでしょうから、黒から仕掛けるというのは充分アリかもしれません。
ただ、鈴木為二郎名誉九段のコメント曰く、黒6にオサエこまれた時点で白手抜きしても死なないので大場に回ってしまうというのもアリなようです。

さらにもう一つ変化を。
下左図のようにコスミツケられた時点でハネ出して大ゲイマにカケた一子を切り離す展開が考えられます。
しかし切り取りが先手ですからそんなに白がでかした図でもないとのことで互角のワカレとされています。

2013010106.jpg 2013010107.jpg

三々に一間トビした場合の変化はココまでとしまして、次回のエントリでQ17とケイマに隅を取りに行った時の変化を見てみたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村


囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2013-01-01 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。