スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【勉強】高目への変則カカリに大ゲイマカケ③。

(承前)
では大斜定石風変化を一通り見てみましょう。

下画像左側、オーソドックスな大斜定石手順で進行すると予め打った上辺のヒラキとの間隔が微妙でちょっと嫌かなと思うのですが、周囲関係を無視すればまあ一路高い分だけ黒よしとしたものでしょう。
下画像右側、黒ツがずに伸びて白スベリなら明らかに黒が良いですね。

2012122401.jpg 2012122402.jpg 2012122403.jpg 2012122404.jpg

しかし上画像左側、スベらずに一緒に3線をノビられるとこれでも少し黒が良いとの鈴木為二郎名誉九段のコメントですが真ん中の黒が息苦しくてちょっと怖いかなあと尻込みしてしまいます。
上右図のような変化も考えられますがこれは文句なく黒よしでしょう。

囲碁大辞典で紹介されている大斜定石風変化図は上記4例ですが、程度の差こそあれ一路高い分だけ黒有利とされています。他にもいろいろ危険な変化があるのが本来の大斜定石、アベちゃんの裏定石にあるブッカケ、鼻ヅケ、封鎖、四本オシなどが一路高くても使えるものかどうかは私なんぞにはものすごく荷の重い作業になりますから、今後じっくりと時間をかけて検証していくものとしまして、次回では大斜ガケにうっかりツケてしまった時の本線中の本線進行について見て行きたいと思います。

で、ここ最近の大ゲイマガケ実戦例を二つほど。
画像上は幽玄の間2級の人と。
ファッ!?
画像下はKGS3kのアメリカ人と。
初めてのツケ以外の応手、切り違いからドンパチを始めるのかと思ったら!?

2012122601.jpg 2012122602.jpg

もうドンドン打つしかないわけですが、想定している変化の斜め上を行く応手がこれからもポンポン出てくるでしょうから、そういうのを緩まず咎めて行かねばならんのであります。

登録したばかりのご祝儀相場とでも言うのでしょうか、やけに上位に食い込んでおります。
何かご利益があるといいな。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

新しく人気ブログランキングにも登録してみました。ちゃんとリンク出来てるかな?

囲碁 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2012-12-26 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。