スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第89回江戸川区民囲碁大会。

本日、6月3日は江戸川区民囲碁大会がありました。
名人戦(五段以上)、A級戦(三・四段)、B級戦(初・二段)、C級戦(1・2級)てな感じで2ランクごとにE級戦までありまして、ちゃんとした二段になれるよう目下修行中の身である私は勿論初・二段のB級戦へ申し込みして参加してきました。

結果から先に書きますと、2回戦敗退でした。
去年が同じB級戦で1回戦で敗退でしたので、今年は初戦突破をと地に足のついた目標でしたもので、そこそこ満足しておりますw

夜勤明け9時前に家に帰り着いて少しだけPCをチェックして9時過ぎに家を出まして、大会開始時間が9時半のところを9時25分に会場に着きまして、我ながらジャストタイミングだのうと思っていたら、何故か既に開会式が始まっていました。ホワイ?
日本棋院江戸川支部の支部長から

「お前ら対局時計のスイッチ押す時は乱暴にバシバシ叩くなよ。
去年、大会が終わってから確認したら5台もぶっ壊れてたんだぞ!
笑いごとじゃねえんだよ、1台1万円くらいするんだぞ。
強く叩いても、やさしくタッチしても時間は大して変わらねえんだから、もうこれ以上壊さないように気をつけろよ。
分かったかお前ら。」

というような意味のことをお説教されていました。
確かにいますよねえ。
まるで親の敵みたいに対局時計を乱暴に叩いたり、盤が凹むほど石を叩きつける人・・・個人的感想としては子供とお年寄りに多い気がします。

開会式が終了しまして、対局です。
ランクごとに各部屋に振り分けられて、B級戦は・・・当日参加者29名の盛況です。
あとで他のランク戦の部屋を見てみましたら、10人そこそこというところもありまして、私の参加しているB級戦が一番層が厚いところのようです。
囲碁愛好家人口を棋力別に層分けするとやはり初段近辺が一番厚いところなのかなという点と、大会に出て腕試しをしたいと思う人の割合も一番多い層なのかなとも考えられますかねえ。
それでまあ、主催者的視点では夕方までに6回戦をこなさないといけないことになり、対局時間が短い・次の対局までの待ち時間が短い、何かと予定時間より前倒しで開始しようとするなどありまして、随分と慌しい感じになっていました。

第1回戦は握って黒番、序盤は明らかに白優勢でしたが、石が混み合ってきて競り合いが激しくなると白に疑問手が出てくるようになりまして、攻められているはずがいつの間にか攻守が逆転して・・・というようなことが続いて最終的に盤面36目勝ちになります。

上述のように時間内に6回戦をこなさないといけないため、5分もインターバルが置けずに次の対局になります。
今度は握って白番、やはり序盤は黒が劣勢でんー、どうなんだろって感じでしたがコウ争いを仕掛けたは良いがどうもコウ替わりで黒が大分損をしてしまったようで、それならばと中地を囲ってみたけど思ってたほどにはまとまらず、コミを入れて10目半の負けになりました。
打ちにくくはありましたが、不本意さが残らない、まあ納得の敗戦です。

最初に書きました通り、去年の初戦敗退から今年は1回戦は勝ったと言うことで一歩前進ということでまずは満足しております。
来年はさらにもう一歩前進出来るよう、技芸に磨きをかけないとイカンですな。

それでまあ2回戦で負けたので、去年はあったプロ棋士による多面打ち指導碁とかは無いのかしらと会場内を回ってみますが、どうも今年はそういうのが無い様子です。
壊れた対局時計の弁済でプロ棋士を呼ぶ予算が飛んじゃったのかしらとか邪推されるところですねw

自由に対局可能なお好み対局室も用意されてはいますが、基本的には負けたら終わりのトーナメント戦ですから、敗退者にもお楽しみ要素を残しておく意味で、次回にはプロ棋士による多面打ち指導碁を復活させて欲しいなあと思います。

次は24日の毎日佐川段級位認定大会ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2012-06-03 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
図書館近状。 «  ホーム  » PORTUS購入。
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【第89回江戸川区民囲碁大会。】
本日、6月3日は江戸川区民囲碁大会がありました。名人戦(五段以上)、A級戦(三・四段)、B級戦(初・二段)、C級戦(1・2級)てな感じで2ランクごとにE級戦までありまして、ちゃんとした二段になれるよう目下修行中の身である私は勿論初・二段のB級戦へ申し込み...
2012-06-07 17:02 : まとめwoネタ速neo
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。