スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

段位認定大会@有楽町。

昨日は有楽町囲碁センターで段位認定大会がありまして、例によって三段戦に参加してきました。
結果から先に書きますと○××○で二勝二敗、免状申請料全額で三段免状取得可能な結果となりましたが、例によって全勝出来るまで頑張りますということで申請せずに帰ってきました。

四局とも優勢、と言うよりは勝勢だったのですが負けた二局は時間切れと時間切れ寸前でポカという黒森さん特有の負けパターンを今回も踏襲してしまい、大変情けない思いをしてしまいました。
力が無くて負けたワケではないよね(震え声)と、自分を慰めつつも毎度毎度時間切れに怯える展開はいただけないのでどげんかせんといかんとも思うわけでして、ネットでもリアルでも実戦不足なのが根本的にあるかなあと思うところであります。

それでまあ対局内容につてぽつぽつと。
うろ覚えでところどころ手順が怪しいのですが、一局目こんな展開だったか。


棋譜再生


白28は普通は堅くツグもんだと思いますが、上辺を荒らされる余地が残るのを嫌ったのでしょうかね。
右上隅の一連の進行は途中手順がちょっと怪しいのですが、最終的にこんな形に落ち着きまして、三子が攻め取りなので隅は14~16目くらいしかありませんで、これはこれで部分的にアリのワカレかなと。
加えて左上隅の白のハサミの進行が結果的に活用されないことになったので全局的にも大変良いかと。
黒63で断点の白石をゲタに取ったところで何故か上に跳んだので下から捲くって右上の白石の雲行きが怪しくなってきます。

まあ四局全て覚えているわけではないのですが、全局こんな感じで優勢を築くんだけども時間に追われて自滅しちゃうという間抜けなことになってしまうのであり、あーあ何だかなという話なのですね。

対局内容と直接関係ないあれこれを別エントリで。

続きを読む

スポンサーサイト
2014-07-22 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。