スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2月の棋書。

江戸川区公立図書館のサイトで蔵書検索してあれこれ取寄せてみました・・・



ダメだ!w
予め研究したちょっと複雑な流れに引き込む芸風の私にこういう穏やか極まりない展開を目指す内容の本は読んでいてヌルく感じられてどうもむず痒くなってきます。
まあそれでもちょっと参考になる部分もあるのですけれどもね。
速やかに一通り読んで返却しましょうかね。



先月に4・5月号を借りましたが5月号をまだ読み切れていないので今回は5・6月号を借りることにしました。
5月号から死活の問題。

2014022301.jpg

2分で初段だそうです。
いや、それは流石に甘くないですか?
ハネが無かったら隅の死活の基本形で5級前後で習得しておきたい形じゃございません?

「すぐに役立つ初級突破法」で有段者向けの高度な内容を紹介する一方で甘い甘い棋力設定の出題をするとは石倉先生ちとおかしくありませんか。



まあこの本が出版されたのは14年前ですから今とは違う考え方になっているのかもしれませんが。
でもなあいくら何でもこの問題が初段ってえのはなあ。



これは良書。
タイトル通り星からの小ゲイマジマリに対する様々なアプローチを国内は勿論中国や韓国での実戦例を交えつつ解説していまして、巻末で「天下六段も夢ではない」と書かれるほどに高度な内容なのですが、私のような屁たれ低段でもそのうちのいくらかは理解の及ぶところにありまして、「おうマジかスゲえな!」と驚嘆して紹介された華麗なうち回しにシビれたり憧れたりしております。
この本で示されている諸変化は大変ややこしいんですが、またスソガカリを多用したくなってきました。

さらに篠崎図書館から二冊借りてきまして・・・



もう何度も何度も借りていますが一度かりただけで全部習得できるものでなし、古書が良いお値段に値崩れしているわけでなし、この本はしつこくしつこく借りて、高度な内容が多く含まれていますのでまずは分かる部分だけということにはなりますが、少しでも多くの中身を習得したいかなと思っております。



以前「キリの技法」を借りたときには内容が高度過ぎて手も足も出なかったのですが、ツケの方はまだ何とかなりますね。
ちょっと頑張って読んでみたいなと。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2014-02-23 : 囲碁 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。