スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

昨日の足取り。

公休だ!ということで昨日は夜勤明けの体に鞭打って市谷の日本棋院本院の一般対局場へ腕試しに行ってきました。
お昼前、11時半過ぎに入って16時半過ぎまで4局打って○○○×で3勝1敗、点数を341点から343点としました。
3段の基準点が344点なのであとひとつまで来ました。
この辺の点数まで来ると互先(±6点)の相手なら何とか出来なくもありませんが、定先(+7~12点)ともなってくると思惑がほとんど通らないので非常に苦しくマグレ当たりが入らないと勝てない感じになってきます。

1局目は定先黒番で終始苦しい展開でしたが、終盤に油断した相手から、詰碁に出てくるようなタケフのダメ詰まりを衝いた追い落としでマグレ当たりを一発入れて中押し勝ちでした。
2局目と3局目は互先でまあ大体こんなもんかという感じで押し切って勝ち、4局目は定先黒番でやはり終始苦戦して今度はまぐれ当たりで事件を起こせずに10目強の負けとなり、本日中の3段基準点到達は成りませんでした。

四局目が終わった時点で時間的にはまだ16時半で、市谷本院一般対局場の営業時間的にはもう一局打てる感じだったのですが(組み合わせは17時まで)、認定大会が基本1日4局であることから、あらかじめ今日は4局打つと決めていたので予定通りの終了とし、都営新宿線に乗って2駅先の神保町で降りまして今月もアカシヤ書店で掘り出し物探しです。

お目当ては日本棋院の囲碁文庫「天下初段シリーズ」と「即効上達シリーズ」と英語の棋書、日本囲碁連盟の梶原九段囲碁講座の二段コースなどなど、お安い値段で転がっていないかしらと狭い店内を探索します。

むーん、英語の棋書は棋院の売店で1050円、アカシヤで1500円、アカシヤなら捨て値で売ってるかと淡い期待を寄せていましたが逆にプレミアでしたw
米アマゾンで定価が18$、マーケットプレイスでも15$くらいなので、棋院の売店のお値段で十分じゃね?というところでしょうか。
http://www.amazon.com/Life-Death-Elementary-Go-Kiseido/dp/4906574130

日本囲碁連盟の通信教育囲碁講座の二段コースは在庫がありませんで、三段はやけに在庫がたくさんありました。
二段って中途半端だモンなあ。出回っている数が少ないのではないかと。
棋院の囲碁文庫はぽつぽつ在庫があった中で天下初段シリーズの「攻防の手筋」を今回は選ぶことにしました。



手筋は囲碁の花形だ!という手筋原理主義者なのでこの手の本には目が無いのですが、書名にもある「攻防」ということで「連絡・シノギ」と「切断・攻撃」の二つに焦点を当てての出題方針になっていますが、そう簡単に分類しきれるものでもありませんで、両方の章に類似した手筋が出題されていたりして何だかなという感じはあります。
まあそんなのは些細な問題ですから、まだしっかりと身に付いてない筋と形をこの本で身につけていくらかでも棋力アップと行きたいモンです。

アカシヤ書店をあとにして家路に付いたわけですが、家に帰ったらアマゾンでポチった秀芳さんの「シマリの技法」が届いていました。



よしよし、これでコツコツとシマリへのヨリツキを勉強するとしますかね。

と、まあそんな足取りの休日だったわけですが、これで市谷本院で343点、八重洲で338点で、ここから先へ進むには手筋の引き出しを増やさんとイカンなということで、コツコツやった上で、また来月に腕試しに行きたいと思います。
そんな感じで月イチペースで行きたいなと。
スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2011-10-26 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。