スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

逡巡中。

前回のエントリーで中国語の勉強に対するモチベーションをアップさせるために中国の囲碁雑誌「囲棋天地」を買おうとして結構出費がかさむのに尻込みしているお話をしましたが・・・
広大なネットの海で何か耳寄りな情報はないかと探してみましたところ、当たり前と言えば当たり前なのですが、中国の囲碁雑誌は別に「囲棋天地」だけではありませんで、中国書籍の専門店「書虫」を通じて年間購読可能な他の雑誌を見つけることが出来ました。

「新民囲棋」
月刊誌で年間購読6360円、単価で一月530円。

「棋芸-囲棋」
月刊誌で年間購読7800円、単価で一月650円。

んー、fujisan.co.jpの「囲棋天地」(一月2000円弱)より随分とお安く手に入るのは、どういうワケでしょうか?
本が薄いとか実はタブロイド紙とか紙質が非常に悪いとかありそうで何だか怖いんですが、逆に考えると単にfujisan.co.jpがボッタであるとも考えられるわけでして・・・

「棋芸-囲棋」で言うとfujisan.co.jpだとどうも倍以上の価格がついているようでして、どうも何だかよく分かりません。
ココは一発、私が突撃して人柱になってみるのがよいのでしょうかねw
踏ん切りがついたら注文しちゃおうかなあと標題通りに逡巡中なワケです。
スポンサーサイト

テーマ : 囲碁
ジャンル : 趣味・実用

2011-01-25 : 囲碁 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。