スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ブックオフオンライン。

「お財布にやさしい棋力向上」を標榜して、日々いろいろと行動したり、しなかったりしている私ですが、棋書での勉強と(ネット)対局が2本柱として考えています。
ネット対局については、機会があれば別エントリーであれやこれやと書くことにしまして、ここでは棋書での勉強について細かく書くことにします。

棋書購入に向けての行動パターンとして考えているのは・・・

1.棋書の評価を「買う」前に確定させる
1)図書館で借りる
・江戸川区内の各図書館とかで借りまくりですよ。
2)Webで各棋書に対する客観的な評価を参考にする
・2ちゃん棋書スレとかですね。

2.良い本の購入を検討する。
1)Amazon
・ほぼ全ての棋書をここで購入可能。
・ロープライス(古書)でなら、1円とかで購入可能だが、送料を各出品者ごとに340円取られるので、何だかんだ言って割高になりがち。
2)古書店
・送料要らず。
・お目当ての本などまず見当たらない。
・そもそも古書店で囲碁の本が10冊以上並んでいるのを見たことがない。

などなど、いろいろあって上手く機能していないところがありました。

そこで思いついたのが・・・

3)ブックオフオンライン
・在庫は結構ある。常時100(種類)くらいはあると桃割れ。
・購入金額が1500円未満だと送料350円、1500円以上だと送料無料。Amazonのように出品者ごとに送料が発生せず、ブックオフ1社でまとまるので、送料無料になりやすい。

これは私には結構良い選択肢です。
数日おきにブックオフのサイトで「囲碁」をキーワードにして検索して、棋書の在庫をチェックして、図書館で借りて内容が良かった・Webで評判の良い棋書があればカートに入れて、金額が1500円以上になれば購入というパターンですね。
ブックオフで全然見当たらないようなら、あきらめてAmazonのロープライス(古書)で買うか、書店で新品を買うしかないか・・・という感じですかね。

今回購入した個別の棋書の内容に関しては別エントリーで書くことにしまして、ここでは購入例として書名とお値段だけ簡潔に記しておきます。

・MYCOM囲碁文庫② ひと目の詰め碁 500円
・MYCOM囲碁文庫① ひと目の手筋 500円
・NHK囲碁シリーズ 加藤正夫の戦いの極意 300円
・NHK囲碁シリーズ 石倉昇のこれでOK初級突破法 基礎編 300円

しめて1600円ですね。
Amazonだと何だかんだで出品者が分かれて送料を340円ずつ徴収されてしまい、書籍自体の単価は安くても個別に発生する送料のせいで結局割高になってしまいそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2010-04-25 : 囲碁 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。