スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

KGS囲碁

ココ最近はずっとハンゲ囲碁でネット対局をやっていたのですが、物は試しにということでKGSという囲碁対局サイトに行くようになりまして、随分と気に入ってしまいました。

KGSの美点は何と言っても自動で対局者をマッチングしてくれるところでして、ハンゲ囲碁で毎回対局者探しに苦労していたのがウソのようです。
世界中からプレイヤーが集まっているので自動対局申し込みをすれば、ほどなく相手が見つかります。

ただ、置くにせよ置かせるにせよ置き碁が多いのが難点といえば難点でしょうか。
互い先なんて滅多に無いです。

自動対局申し込みの設定で置き碁を回避することも出来るんですが、そうなると多分なかなか相手が見つからないようになるかと思い、白番にせよ黒番にせよ置き碁も勉強の内かということで日々対局に精を出しております。

ハンゲ囲碁では何故かクリックミスが多くて難儀しておったのですが、KGSではクリックミスがほとんど無くなった一方で時間切れ負けが多くて困っています。
秒読みの警告音とか全然ないんだもんなあ。
あれはイカン。

最初は10Kで登録して、日々対局を重ねた結果、現在6Kをウロチョロしています。
対局結果に応じてスコアが増減するわけですが、こちらが白番で置き碁をやると中押し勝ちでもスコアが下がるのが納得いかないところです。

Kuromori の段級位グラフ

画像はランクの推移を表示しているグラフ。
目指せ5K。
スポンサーサイト
2009-12-30 : 囲碁 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。