スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

PORTUS購入。

1週間くらい前に話しが遡ってしまいますが、骨董物のPHSスマホであるWZERO3からWifiルータ機能つきPHSであるPortusに機種変更しました。

大雑把な話しとして、各種プランを最大限適用した上でスマホの月額費用が大体6千円くらいという相場ということらしく、これがPortusなら端末代金込みで月額4380円でイケるというのと、スマホならではの部分は既に購入済みの中華パッドで楽しむというのが限りなくベストのような気がしてきたのが大きな理由です。

果たして、昨日発表された京セラのAndoroid+PHS+3Gの新スマホは月額六千円オーバーの費用がかかるとの話で、Portus+中華パッドの組み合わせとは月額2000円強の差が出ています。
貧乏な私にはこの差はデカい。

それでまあ、大体1週間くらい使って見た上での所感なんですが・・・

Wifi使うと電池の消耗が半端無く速いですね。
カタログ上は4時間ってなってますが、4時間持つとは思えない速さです。
他社のWifiルータ専用端末だと9時間とかあるのでその辺がちと比較上ツラい感じです。
ただまあ、出先で4時間以上タブレットをWifiをオンにした状態でいじり続ける状況と言うのは個人的にあまり考えられないので、そこまで深刻な話でもないかと思っています。
つか、連続4時間だと中華パッドのバッテリーの方が先にアウトになりそうかとw

むしろ本体とは関係ない帯域制限の方が身近にヤバく感じられる問題で、月間3.6ギガで発動してしまうとのことであり、気前良くストリーミング動画を見ていたらアッという間に達してしまいそうです。
とは言っても、ソーシャル系のサイトを若干閲覧するのと、電子書籍リーダーや囲碁やメモパッドなどのアプリの使用が主要な用途なのであまり容量を食う話は無い筈なのですが・・・。
アプリのインストールや電子書籍のダウンロードは極力自宅でイーサーネット接続してやるようにするのが肝要でしょうか。
せっかくインストールしましたが、出先でBadukTVを中華パッドで視聴するのは極力避けなければいけないようです。

PHSとしての機能に多くは求めていませんので、まあ特に不満などありはしないのですが、デジカメが付いてないのが少し痛いかなあ。
中華PADには前面(モニタ側)にしかカメラがついてないので事実上役に立ちません。
あと重量が140gということでカタログ上で比較すると他のPHSより若干重いのですが、これまでクソ重いWZERO3を使っていたこともあって、全く気になりませんw
ということで、出先でこれ見よがしに中華PADを使う生活がさらに充実しそうな感じです。
スポンサーサイト

テーマ : WILLCOM
ジャンル : 携帯電話・PHS

2012-05-30 : 家電 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

中華パッド使用状況。

その後のNovo7Elfの使用状況ですが、まずはもろもろの環境の整備ということで

・USBハブ
・USB→LAN変換アダプター
・ミニUSB(メス)USB(オス)変換アダプタ

などを買い足しまして、ネット環境はLAN接続としまして、メインPCとのUSB接続や外付けキーボードとのUSB接続なんかをハブで行う・・・というタブレットPCにあるまじきモバイル性の欠片もない環境になってしまいました。
とは言ってもこれは各種設定やアプリの導入を潤滑に行うための一時的な環境なので、この環境でせっせと電子書籍購読環境や棋譜再生環境、無料Wifiへの接続設定や各種ゲームの導入なんかをしてしまおうというところなのです。

囲碁は前のエントリにも書きました通りで、棋譜再生にGobandroid、詰碁ソフトにMagicBadukGo、あと一応幽玄の間Androidを入れてあります。
Gobandroidは棋譜再生機能だけではなくGoGameGuruで毎週出題されているWeeklyGoProblemを収録していまして、随時追加しています。
が、碁盤の表示が小さくて7インチタブレットを以ってしてもミスクリックが多くて操作性が激烈に悪いので、機能的にはあまりお勧め出来ません。
問題は結構良いのを揃えているんですけどねえ。
直接画面にタッチして操作するには難がありますが、既存の棋譜を再生する分には悪くないアプリだと思います。

MagicBadukGoは1450問の問題が収録された問題集のソフトで、碁盤表示が大きくてミスクリックすることも少なく操作性が良いのでその点の満足度が高いです。
問題の初級・中級・上級・有段の難易度分けに疑問を呈するところがあったり、「一手戻る」コマンドが無くて手順前後が許される問題でも正解手順が一本道しかなくて後は全部不正解だったりとか不満点がありますが、大体は及第点かと思います。
有料アプリですが良い買い物だったと思います。
「ユ・チャンヒョクの死活教室」も良さげなので穴が開くほどMagicBadukGoの問題をやったら次に手を伸ばしてみたいかなと。

電子書籍の購読環境ですが、AldikoBookPlayerがepubとpdfの両方のファイル形式に対応しているのでこれが良いかと思ったのですが、pdfはともかく、epubファイルの日本語のエンコードが上手く行かないようで、全て文字化けしてしまうため、pdfファイル再生専用ソフト状態です。
epubファイルの電子書籍はMoon+Readerで読んでいますが(pdfには非対応)、アンケートページへのジャンプなどの昨日ボタンに対応できていませんで、きっときっと競争倍率がものすごく低いであろう読者プレゼントに応募出来ないのが物凄く悔しいのであります。
Aldikoは文字化けするけど機能ボタンは動作するので、これがアップデートされてepubの日本語表示に対応すれば一番良いんですけどねえ。

あとはMP3の再生環境を整えたり、ゲームソフトのプレイ環境の整備がありますかねえ。
さらに乾電池式の外部充電器も買い足しておきたいかなと。
ということで、順次中華パッド活用環境は拡充中なのであります。

テーマ : Androidタブレット
ジャンル : コンピュータ

2012-04-19 : 家電 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中華PAD購入。

3月末に秋葉原で現物を見ていたらあふれる物欲を抑えきれなくなりまして、Ainol Novo7 Elfを買ってしまいました。



それでまあ現在いろいろと周辺機器を買い足した上で、自分好みのタブレットPCになるように順次ソフトをインストールしているのであります。

囲碁関連では、まずはGoogle+で見たGobandroidを導入して、これで棋譜管理するかなというところです。
あと、使い道はあまりないのですが、無料なので一応「幽玄の間 for Android」もインストールしておきました。
さらに、有料ソフトですが詰碁が1450問収録されているというMagicBadukGoを入れる予定です。
KGSのAndroid用クライアントは有料だしタブレットでは対局しないし見送りかなあと。
銀星やCrazyStoneなどの対局ソフトは今のところ考えておりませんが気が向いたら・・・くらいですね。

あとは電子書籍とMP3の環境整備ですね。
Apple社製品と違ってAndroidは機種依存の要素が大きいのでNovo7 Elfと相性の良いソフトを見つけてこないといけないのが大変です。

テーマ : Androidタブレット
ジャンル : コンピュータ

2012-04-09 : 家電 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中華パッドの誘惑。

うっかり週刊アスキーの中華パッド特集を見てしまって以来、中国製7インチAndroidタブレットが欲しくてたまらない病を発症してしまい、猛烈にこじらせる一方なのであります。

市谷や八重洲に行った帰りに秋葉原でウロウロしたり、いろいろと調べたりした結果、今すぐ買うならAinolElectronics製のNOVO7Elfが非常に良い感じであるという結論に達しました。



しかし、少し待てばいろいろと良いかもしれないモノもあれこれありまして・・・

まず、ASUSがGoogle公式の7インチタブレットPCを5月あたりに発売するのではないかと言うお話がありまして、価格をAmazonのKindleFireに対抗して199~149$あたりに設定するのではないかというもっぱらの話です。
まあ日本での実売価格は2万弱というところがおおよその見当でしょう。
それならいろいろとリスクの高い中華パッドを急いで買うことなく、これを待てばいいですよね。

次にウィルコムから京セラ製スマートフォンが発売される見通しもあるとかで、ウィルコムの機種変更でこれに乗り換えるのもそう悪くないような気がします。
おそらくは4インチくらいの画面かとは思いますが、公式発表の情報がほとんど無いものなので、予想より早く発表・発売されるようならコレにしよっかなと。

さらにサムスンからGalaxyNoteSC-05Dの発表が今日あるとかで、5.3インチ画面でデカいスマホな感じですがwこれも悪くないような・・・

発作的に赤札市場やドキドキ堂などの通販サイトでElfをポチってしまわない限りはこの辺の情報待ちですねえ。
2012-03-28 : 家電 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新PC来たる。

予定されていた納期より1日遅れて昨日、新しいPCが届きました。
マウスコンピュータの地デジ対応モデルの構成を若干強化したものです。

14万払っただけあって動作がサクサクで冷却ファンの音が静かで非常に良いのですが、ワイヤレスマウスにまだ慣れていなくて、東洋囲碁でクリックミスして勝ち碁を2回パァにしましたw
新しいマウスに慣れるまでネット碁は控えるようにしておかないとイカンですねえ。

まだ地デジ視聴環境のセットアップが出来ていなかったりとかいろいろと整備しないとイカンのですが、いかんせんまとまった時間が取れないのでしばらく先の話になりそうです。

そして旧式のアナログTV受像機を処分したいわけですが、PCへの買い換えなのでマウスコンピュータがTVを引き取ってくれるはずもなく、自前で家電リサイクルに出さないとイカンということになるのですが、何か手続きがややこしいですね。
まあ急ぐわけでもないのでゆっくりやりますかね。

テーマ : デスクトップパソコン
ジャンル : コンピュータ

2011-06-04 : 家電 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

黒森総研

Author:黒森総研
シックでメロウな日常生活から、あれやこれやをお届けします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。